こんなときYokumiruに相談してください。

未分類

海外での医療事情って国によってとても異なります!

皆さんは体調を崩したときはどのようなことをしていますか?

すぐに病院に行く方、薬局で市販薬を買う方は多いと思いますが
今はネット社会なので、ネットで症状や病気のことを検索している方も多いはずです。
ネットで調べるのはとても簡単で便利ですが、ネットには色んな情報が掲載されていてどれが正しいのかわからなくなったり、あらゆる可能性のことが書いてあって不安になったりすることってありませんか?

日本にいても同じことは言えますが、海外にいたらもっと不安になるはずです。
医療に関することはネットで調べるより直接医師に聞くのが一番安心します。

Yokumiru海外オンライン医療相談サービスでは医療に関する些細なことでも日本人医師に相談することができます。
海外の医療用語は難しいので日本人医師から日本語で医療に関する情報を聞けるのは安心
します。

では具体的にどんなときに相談したら良いのかがわからない方もいるかもしれないので
今回5つ挙げてみました。

①海外で体調を崩してしまい、その症状が緊急を要するのか、または、しばらく様子を見て良いのか判断できないとき。

②症状によって、海外では何科に受診して良いのか判断できないとき。

③体調は悪いけど病院に行くほどではなく、どのような薬を薬局で買えばいいのかわからないとき。

④怪我をしてしまい応急処置がわからないとき。

⑤海外の医師に診察してもらったがセカンドオピニオンとして相談したいとき。

5つのシーンは想像できたでしょうか。
是非参考になれば幸いです。

今後ともYokumiruをよろしくお願いいたします。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

検索