予防接種

未分類

ウイルスや細菌などの微生物(病原体)が体内に入って増殖すると(感染症)、体の中でその病原体に対する抵抗力が生まれ、新たに外から侵入する病原体を攻撃するしくみ(免疫)ができます。この病原体の毒性を弱めたり、無毒化したものが「ワクチン」です。ワクチンを接種することによりあらかじめ病原体に対する免疫を作り出し、体内に病原体が侵入しても発症を予防したり、症状を軽くすることができます。ワクチンを接種することを「予防接種」といいます。
海外における感染症は様々で、それぞれの医療事情もまた様々です。厚生労働省検疫所のホームページでは、海外で注意しなければいけない感染症の一覧があります。
https://www.forth.go.jp/news/20190409.html

また国・地域別に調べることもできます。
https://www.forth.go.jp/destinations/index.html
さらに外務省のホームページでは、現地医務官の情報をもとにした世界の医療事情が参照できます。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/index.html
どの国でどんな感染症があるのかを把握し、ぜひそれに対応する予防接種を受けてください。
https://www.forth.go.jp/useful/vaccination.html
https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/vaccine/index.html

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

検索