海外留学で人気のフィリピンの医療事情

未分類

海外留学先で人気な国といえば、アメリカ、オーストラリア、カナダ、イギリスと言われていますが、一般社団法人海外留学協議会(JAOS)がまとめている2019年の日本人留学生数調査によると4位にフィリピンがランクインしているのです。

https://www.jaos.or.jp/newsrelease/2020

フィリピンは日本と比べて物価や人件費が安い国で、アメリカやカナダへの留学費と比べると、かなり安く留学ができるそうです。
またフィリピン留学では、マンツーマンレッスンを受けることができ、講師のレベルも高いため英語をじっくり学びたい方には良い環境だと思います。

そして今回は海外留学に人気なフィリピンの医療事情について調べてみました。

フィリピンは、年間を通して高温多湿ですが、雨の少ない乾期、厳しい暑さが続く厚期、蒸し暑くなる雨期など時期により気候が大きく変わるようです。

引用元:外務省 世界の医療事情 フィリピン 

日本とは違う気候などから、フィリピンではかかりやすい病気は異なることがわかります。
日本でも同じようなことはいえますが、うがい手洗いと食中毒の予防が大事です。食中毒予防の3原則(調理するにあたり清潔、迅速、加熱または冷却)を心がけることが必要だと感じました。
蚊が多い場所では、蚊にさされないように長袖、長ズボンの着用することや虫よけスプレーをするなどできる対策はたくさんあります。

予防をしても病気になる可能性はあるので、海外留学のかたはYokumiru個人会員に加入しておくと安心かもしれません。
Yokumiru会員プランはこちらからご覧ください。

料金プラン/利用申込み

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

検索