海外に行く前に歯科治療はするべき?!

未分類

日本と海外では歯科治療に大きな違いがあるそうです。

日本では、国民健康保険や社会保険を使って歯科治療を受けることができます。

治療単価は低いため、少しでも痛みを感じたら歯科で診察する方は多いと思われます。

また日本では至る所に歯科医院があるので身近な診療科でもあります。

しかしアメリカでは歯科は保険対象外のため日本と比較すると3~10倍程度の歯科治療費がかかるといわれています。

日本、アメリカ、スウェーデン、ドイツの主な歯科医療費

アメリカ以外のスウェーデンやドイツと比較しても、日本の歯科医療費は安く感じます。

歯のトラブルは突然遭遇する可能性は十分あると言われています。
私自身も過去に疲労やストレスが原因で突然歯茎が腫れてしい、痛い経験をしたことがあります。
海外生活のはじまりはどうしてもお金がかかってしまうと思いますので、海外に行くことが決まったら、事前に日本で歯科検診を受けることや、虫歯がある場合は治療をしたほうが良さそうですね。

万が一、海外生活で歯の異変があった場合、いきなり海外の歯科に行くのに不安な方は、Yokumiruオンライン医療相談サービスをご利用ください。

Yokumiruには歯科・口腔外科の先生もいらっしゃいます。外部カメラや過去のCT画像などがあればより相談もしやすくなります。
是非試してみてください。

Yokumiruの機能・特徴はこちらからご覧ください。
https://yokumiru.jp/about

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

検索