相談医師

南 徳明

  • 放射線科
  • 総合診療科
  • 脳神経外科
海外にいる日本人の皆様へ
海外の医療環境は日本とは著しく異なるため様々なご不安を抱えていらっしゃることとお察しします。自分の知識が少しでも皆様のお役に立てれば、という思いでおります。どうぞお気軽にご相談ください。
プロフィール
2007年
神戸大学医学部卒業
2008年
神戸大学医学部附属病院脳神経外科研修医
2009年
NTT東日本関東病院脳神経外科医員
2011年
東京都立墨東病院救命救急センター医員
2012年
東京都立神経病院脳神経外科医員 (脳神経外科専門医取得)
2018年
神戸大学大学院医学研究科博士課程修了(医学博士)
 
慶應義塾大学医学部先端医科学研究所遺伝子制御研究部門訪問研究員
 
日本学術振興会特別研究員PD
2019年
カリフォルニア大学サンフランシスコ校放射線医学博士研究員


医師紹介
2年半前に渡米して、カリフォルニア州で研究留学されている脳神経外科の南先生に、アメリカと日本の医療の違いなどを伺いました。

— ヨクミルのどこに興味を持たれましたか?
ヨクミルの「世界の様々な地域で活躍されている日本人の健康をサポートする」という新しい取り組みに興味を持ち、「自分も貢献したい」と思ったことがきっかけです。
他の医療相談サービスは、ほとんどがチャットや音声のみのサービスです。私も対応したことがありますが、医師は顔も名前も出さないので相談者は不安なのではないかと思っていました。ヨクミルは対面で話ができるので、相談していても信頼感や安心感がありますし、医師もやりがいを感じられると思いました。

— 先生の専門分野や得意分野を教えてください。
脳神経外科専門医の資格を持っていて、診察や手術をしていました。頭部打撲、脳卒中、脳脊髄腫瘍、てんかんなどの診療を得意としています。それと日本にいた頃から、長年脳腫瘍など脳にできる癌の基礎研究をしていて、米国では脳の最新画像診断の研究もしています。また、頭痛外来の経験もあり慢性頭痛の診療も得意です。
脳の病気で一番多いのは血管障害です。血管障害に対してのカテーテルやデバイス治療が、日本よりアメリカの方が進んでいます。

— 他にアメリカと日本の医療の違いはありますか?
患者側では、加入している保険によって全然カバー力が違います。雇用者側が良い保険を提供していれば、日本と変わらない治療が受けられます。
そうでない場合は、スーパーなどで普通に薬が購入できるので、病院に行かないで薬で治そうとする人が多いと思います。

— 海外で体調や医療に関して困った経験はありますか?
現在サンフランシスコに住んでいるのですが、現地特有の花粉症と気圧変化に伴う頭痛があります。漢方薬などアメリカでは手に入らない薬があり、今も悩まされています。私自身が頭痛持ちなので、患者さんの気持ちはよく理解できます。

— 先生の趣味やリフレッシュ法を教えてください。
キャンプ、釣りなどアウトドアのアクティビティを家族で楽しむことが好きです。元々はこちらに来たときに、友達家族と一緒に行ってキャンプの手ほどきを受け、今ではすっかりハマっています。それと、子供が海の生き物が大好きなので釣りをするようになりました。

— どんな人にヨクミルを利用してもらいたいですか?
頭痛やめまい、しびれなどよくある症状から命に関わる脳卒中、脳腫瘍といった疾患に関するご相談まで幅広く対応します。脳神経領域に関することで悩んでらっしゃる方々のお役に立てればと思っています。

カテゴリー

アーカイブ

検索

オンライン医療相談サービス
Yokumiruをダウンロード
Download on the App Store Google Play で手に入れよう