相談医師

秋野 なな

  • 産婦人科
海外にいる日本人の皆様へ
海外での生活はただでさえ言葉や文化の面からストレスが大きいですが、 新型コロナウィルスの影響でさらに不自由な生活を皆さま強いられていることと思います。 私自身も現在海外で医師として働きながら、駐在員の夫と幼い子供と生活しています。 一時帰国もできず、また医療面でも多くの不安を皆さん感じていると思います。 医療機関に受診すべきか?この診断でいいのか?困ったことは些細なことでも相談してください。 その際はあらかじめ詳しく病歴や症状をまとめていただけると適切にアドバイスができます。
プロフィール
2010年
東京大学医学部医学科卒
2012年
初期研修を経て東大病院産婦人科所属
2019年
東京大学大学院医学系研究科修了、医学博士

資格等
日本産科婦人科学会専門医
日本女性医学会専門医
日本抗加齢医学会専門医
医学博士

医師紹介
ー Yokumiruのどこに興味を持たれましたか?
海外で診療していると、文化や言葉の違いで多くの日本人の方が苦労されていることに気付かされます。また、新型コロナウィルスの影響などで一時帰国が困難であったり、居住地の医療レベルが不安だったりして気軽に受診ができない状況の中、オンラインで専門医と直接相談ができるYokumiruのサービスは魅力的に思えました。

ー 先生自身も海外の医療で苦労されたことがありますか?
現在、駐在員である夫と幼い息子と東南アジアで生活しているのですが、昨年息子に手術が必要となり、ギリギリ一時帰国できる時期だったので無事日本で手術をすることができました。これが在住している都市での手術となれば、医療レベルに不安があるので非常に迷ったと思います。
現在診療している患者さんも、手術のための一時帰国の日程を組みづらくてとても苦労しています。

ー 専門分野や得意分野を教えてください。
私は産婦人科が専門で、産科婦人科学会、日本女性医学会、日本抗加齢医学会の専門医です。産婦人科全般のことであれば、何でもお気軽にご相談ください。

ー 先生のリフレッシュ法を教えてください。
もともとはビーチリゾートに旅行したり、野球観戦をしたりするのが好きなのですが、今はなかなか自由に出かけられないですね。行動を制限される中、家族で楽しく過ごすように心掛けています。

ー どんな人にYokumiruを利用してもらいたいですか?
現在も海外で診療していますので、海外の生活や医療の不安に関して理解しやすいと思います。体調に少しでも不安がある方は、お気軽にご相談ください。

カテゴリー

アーカイブ

検索

オンライン医療相談サービス
Yokumiruをダウンロード
Download on the App Store Google Play で手に入れよう