ヨクミル相談医師である出口 誠医師の写真
相談医師

出口 誠

相談科:
海外にいる日本人の皆様へ
はじめまして。私自身も約2年半、アメリカカリフォルニア州に留学した経験があり、皆さんがご経験している様に病院の受診に関してはとても苦労しました。朝から予約の電話をしても早くて夕方、或いは翌日受診になる事は希ならずありました。このような時に専門の先生方に日本語で相談出来れば大変心強かっただろうなぁと容易に想像できます。私は脳神経外科、脳卒中の専門医ですので、頭痛、しびれ、めまい、ふらふらする、などの症状でご不安な時にはいつでもご相談頂ければ幸いです。
プロフィール
1996年
山口大学医学部卒業 山口大学脳神経外科学講座に入局
2000年
山口大学医学部脳神経外科大学院卒業
2003年
京都大学脳神経外科で再生医療の研究
2004年
スタンフォード大学で神経再生医療の研究に取り組む
2022年
現在は脳疾患患者の社会復帰に医療・社会両面から取り組んでいる

資格等
脳神経外科専門医・指導医、脳卒中専門医・指導医 、がん治療認定医、日本スポーツ協会公認スポーツドクター
所属学会
日本脳神経外科学会、日本脳卒中学会、日本脳腫瘍学会、日本頭痛学会、日本再生医療学会

医師紹介
ご自身も、アメリカ留学時に日本との医療システムの違いに不安やストレスを感じたという出口先生。ヨクミルの相談医師になった理由やご専門分野についてお聞きしました。

― ヨクミルのどこに興味を持たれましたか?
近年、病院勤務とは違った形で、医師の資格を通して社会に貢献出来る環境が整いつつあることを実感しています。ヨクミルの広告で、海外在住の日本人の方に医療相談を提供するサービスだと知り、とても興味を持ちました。このアイデアも素晴らしいと思いますし、新しいヘルスケア関連業務の開拓についても勉強させていただきたいです。

― 先生の専門分野や得意分野を教えてください。
大学では、脳腫瘍に対する外科手術、抗がん剤治療、放射線治療を含めた総合的な治療を専門としていました。その後勤務した市中病院では、脳卒中を中心に診療にあたりました。また、神経幹細胞を用いた再生医療も、日本と海外で研究してきました。現勤務先病院でも、幹細胞治療とリハビリテーションの相乗効果について、臨床研究も進めています。

― 脳のリハビリは具体的にどのようなことをするのですか?
脳の疾患からの社会復帰や復職を5ヶ月と設定し、仕事に特化した脳のリハビリテーションを指導しています。勤務していた会社が復帰を受け入れるなら、仕事内容に合わせPCなど必要な技能を訓練します。高次脳機能障害を負った患者さんは、記憶時間が短くなったり、複雑なことができなかったりしますので、以前の仕事が難しい場合は、会社の人と配置換えや職場変換を相談するなど、患者さんの人生に寄り添って考えるようにしています。まだ臨床研究も始まったばかりですが、リハビリ治療を受けた8割以上の患者さんが職場復帰率を果たし、目指す任務の目標は高くやり甲斐も感じます。

― 脳外科をご専門に選んだ理由を教えてください。
もともと脳の機能に興味がありました。脳はあらゆる場所で様々な機能を果たしています。例えば、物を見るとか、触れるなどの感覚、記憶を司る部分など、脳科学全般に興味がありました。また、医師を志したからには手術を担当したいという気持ちがあり、脳外科医の道を選びました。

― 海外滞在中に体調や医療に関して困った経験はありますか?
アメリカのスタンフォード大学に2年半ほど留学した経験があります。その時、子供が体調を崩したりすると、とにかく受診までに時間が掛かることがストレスになりました。朝、病院に連絡しても受診できるのは早くて夕方、翌日になることも珍しくありません。
妻の妊娠・出産時にも、苦労や不安が大きかったです。定期検診も、まず家庭医の診察を受け、2週間後に大学病院でのエコー検査という、日本とは病院までのアクセスが全く異なることに、大きな不安とストレスを感じました。ヨクミルは、何かあった時に日本人医師にすぐに相談できるので、とても安心できると思います。

― 先生のご趣味やリフレッシュ法を教えて下さい。
フィットネスジム、ゴルフ、サウナが好きです。健康維持のために週2回くらいジムでウエイトトレーニング、ゴルフ練習も週に3回くらい行きます。ストレス解消には運動が一番です。歴史書やビジネス書、自己啓発本などを読むのが好きです。

― どんな人にヨクミルを利用してもらいたいですか?
脳神経系が専門なので、頭痛・しびれ・脱力感・めまい・ふらつきなどの症状があるとき、また、それらの症状には、吐き気や腹痛といった消化器症状もつきものですので、不安があればご相談ください。脳疾患から仕事復帰するための相談、脳ドッグなどの検診結果についての相談、市販薬のアドバイスもできます。お子様が引き付けを起こした、頭をぶつけたけど大丈夫か?など心配事があれば、何でも気軽に聞いてください。お役に立てると思います。

カテゴリー

アーカイブ

検索

ヨクミル医療相談
-海外から日本人医師に相談-
をダウンロード
Download on the App store Google Playで手に入れよう