歯科・口腔外科

歯科・口腔外科

相談科紹介

1.歯科・口腔外科とは

歯科(しか)とは、歯または歯に関連した組織に関する疾患を扱う診療科です。
歯科処置の大半は人体に侵襲を伴う外科行為で、一般歯科、矯正歯科、口腔外科、小児歯科の区分があり、それらを総称して歯科と呼びます。 診療科としての一般的な歯科は、むし歯や歯周病を中心とした口腔内の疾病を受け持っています。

口腔に関する症状

口腔に関する症状と主な疾患名

口腔に関する症状

歯が痛む。
口のなかがネバネバする。
歯みがきのときに出血する。
口臭が気になる。
歯肉がときどき腫れる。
歯と歯の間にすきまができてきた。

口腔に関する疾患

むし歯(齲蝕|うしょく)
歯の硬組織の表面が細菌の酸産生により崩壊され、エナメル質やセメント質から象牙質へと進行し、実質欠損を形成する代表的な歯の疾患。
歯周病
細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患で、歯の周りの歯ぐき(歯肉)や、歯を支える骨などが溶けてしまう病気です。
歯と歯肉の境目(歯肉溝)の清掃が行き届かないでいると、そこに多くの細菌が停滞し歯肉の辺縁が炎症を起こして赤くなったり、腫れたりしますが痛みはほとんどの場合ありません。
さらに進行すると膿がでたり歯が動揺してきて、最後には歯を抜かなければならなくなってしまいます。
歯性感染症
虫歯や歯周病が原因で、細菌性の炎症が顎の周囲の組織まで波及してしまう病気のことです。 原因は複数の口の中にいる細菌によるものですが、細菌が生体内に生息していても、すぐに感染症が発生するわけではありません。 口の中にはたくさんの様々な菌が常在しますが、通常は無害です。
顎骨嚢胞(がっこつのうほう)
顎の骨の中にできる袋状の病変です。 代表的なものが、歯根の先にできる歯根嚢胞と顎の中に埋伏した歯の周りにできる含歯性嚢胞です。 放置すると大きくなりますので、摘出術が必要です。
顎変形症(顎関節症)
上あご(上顎骨)や下あご(下顎骨)の形や大きさの異常、両者のバランスによる咬み合わせの異常(咬合不正)と顔の変形などの症状を示すものです。

2.海外で気をつけたいこと

歯磨きの際の水に注意

水道水を飲んだり、口に含むことができる地域は世界でもごくわずかです。歯磨きの際はボトルに入った水を用いて、歯磨きを欠かさずに歯の健康を維持しましょう。

保険の適応と現地の歯科事情

むし歯の場合でも損傷を最小限にするため、早期治療が重要です。海外の歯科医療費は高額、現金での支払いの場合も多いため、保険の適応範囲や支払い方法についてはしっかり調べておきましょう。

海外の歯磨き粉と日本製品との違い

海外で販売される歯磨き粉には、日本で禁じられている成分が使われているものがあります。「ホワイトニング成分」の入った歯磨き粉には注意してください。日本で禁止されている「過酸化水素水」が入っていて、口の粘膜や歯を刺激することがあります。歯や口の中が痛くなったり、熱くなったりした場合は使用を中止してください。

3.ヨクミルのオンライン医療相談でできること

歯と口の中を扱うヨクミル歯科では、むし歯や歯周病、顎関節症などに関する悩みの相談が可能です。
歯や口の中の悩みは年代によって変わりますが、「歯の間にものが挟まる」「歯の色が気になる」「口臭がある」「歯並びが気になる」などが多いです。海外での通院も含めて、対策や治療方法について、日本人医師に安心して相談することができます。

3-1.よくある相談

歯の悩み

虫歯、歯の痛み・欠損、知覚過敏、歯の変色、歯ぎしり、食いしばり、歯磨き指導

歯茎の悩み

歯周病、歯茎が下がってきた、歯が揺れる、歯茎が痛む

歯並び矯正

始める時期、期間、方法(マウスピース、金属など)、費用

口腔内の悩み

顎関節症(口が開けにくい、開け閉めすると顎から音がするなど)、口臭、舌や口中のできもの・痛み、口元の歪み・腫れ

治療法の相談

入れ歯、インプラント、セカンドオピニオン(手術や治療法が適切か、費用は妥当かなど)

 

3-2.細井 麻生医師への相談事例

Sさん(オランダ在住/30代男性)の場合
  • 1
    【相談内容と準備】
    子どもの歯の変色と、考えられる原因や治療について相談がありました。事前に歯の写真を送ってチャットでもらって、確認しました。
  • 2
    【オンライン相談時】
    話を聞いていると恐らく原因は打撲だと思われました。日本では当たり前にレントゲンを撮りますが、海外では撮らないもしくは、撮っても患者に見せない場合が多いです。骨折の可能性や歯髄が死んでしまっている場合、そうではない軽症の場合に分けて、今後の治療の方法について詳しくお話ししました。
  • 3
    【相談記録を共有】
    オンラインでお話ししたことを記入して、経過観察の仕方や、現地医師への説明の仕方などをアドバイスして共有しました。
Mさん(カナダ在住/30代女性)の場合
  • 1
    【相談内容と準備】
    カナダは歯科の治療費が高額なので、勧められた虫歯の治療方法が適切なのかどうか相談されました。事前にどんな状態か「相談内容(問診)」を確認しました。
  • 2
    【オンライン相談時】
    画面で歯の構造図を一緒に見ながら、カナダで提案されたのがどんな治療か説明しました。帰国予定があるとのことなので、日本での一般的な治療法との比較なども含めて、解説させていただき、今後の治療方針を話し合いました。
  • 3
    【相談記録を共有】
    これは緊急なのか、帰国まで待っても良いのか、すぐ治療を行ったこと方が良いのか気にされていたので、相談記録で共有しました。放置した場合にどうなる可能性があるか、何回くらいの治療でどのくらいの期間かかるかなど記載しました。
Aさん(アメリカ在住/40代女性)の場合
  • 1
    【相談内容と準備】
    現地の病院で勧められた、お子様の歯並び矯正について、なぜ必要なのか意見を聞きたいということでした。虫歯と違って矯正は長い期間の苦痛を伴いますので、そこを見極めたいという相談でした。
  • 2
    【オンライン相談時】
    現地の歯医者は、「矯正したほうが良い」と言うけど、お母様は初めて行った歯科医だったので、なぜ矯正しなければならないのか知りたいとのことでした。お子様にカメラに近づいてもらい、色んな角度から歯並びを見て、最終的には矯正したほうが良いというアドバイスをしました。
  • 3
    【相談記録を共有】
    このお子様の場合、噛み合わせが深すぎるため、それだけを治す装置があるので紹介しました。国によって装置の名前や種類が違うため、現地の医者に尋ねるように記載して共有しました。

相談医師プロフィール

  • 相談医師:細井 麻生 医師
    • 総合歯科
2008年奥羽大学卒業後、日本でインプラント、矯正の治療を含む総合歯科で10年勤務 バルセロナに移住後も日本での歯科診療を継続
   
医師の情報を詳しく見る
歯科・口腔外科アイコン

ヨクミルで相談できる
歯科・口腔外科の医師

  • 相談医師:菊地 絢子 医師
  • 相談科:
    • 歯科・口腔外科
    専門領域:
    • 歯科
2004年3月朝日大学歯学部卒業
2004年4月歯科医師国家試験取得
2004年4月~2005年3月朝日大学付属病院研修医として勤務
2005年4月~2014年3月岐阜県、愛知県、北海道で勤務医として勤務
2014年4月~北海道石狩市で開業
医師の情報を詳しく見る
  • 相談医師:ハチンソン 麻衣 医師
  • 相談科:
    • 歯科・口腔外科
    専門領域:
    • 歯科・口腔外科
2009年北海道大学歯学部卒業
2011年北海道内の歯科クリニックに勤務
2012年北海道市立釧路総合病院歯科口腔外科に勤務
2016年渡米
医師の情報を詳しく見る
  • 相談医師:小原 真理 医師
  • 相談科:
    • 歯科・口腔外科
    専門領域:
    • 歯科・口腔外科
2003年私立跡見学園高等学校卒業
2016年~2019年都内某歯科医院にて勤務
2019年~2020年某航空会社客室乗務員として勤務
2020年~現在全国の企業健診医として勤務中
医師の情報を詳しく見る
  • 相談医師:住友 麻優子 医師
  • 相談科:
    • 歯科・口腔外科
    専門領域:
    • 歯科
1983年大阪私立プール学院高等学校卒業
1989年朝日大学歯学部卒業
1993年朝日大学大学院口腔外科学講座卒業 歯学博士号取得 / 朝日大学非常勤講師
1994年東京都三菱化学生命科学研究所 博士研究員
1996年カナダ モントリオール大学留学
1998年帰国 都内歯科医院勤務 / 東京大学大学院総合文化研究科 生物学 浅島研究室 非常勤博士研究員
2000年都内美容外科内 審美歯科部門設立 歯科部長
2006年新宿デンタルオフィス院長
医師の情報を詳しく見る
  • 相談医師:榎本 麻緒 医師
  • 相談科:
    • 歯科・口腔外科
    専門領域:
    • 歯科・口腔外科
北海道大学歯学部卒業
卒業後、都内総合病院歯科口腔外科にて研修、全身管理を学ぶ
都内歯科大学病院、歯科医院にて勤務後、現在はベトナムの歯科医院にて勤務
NPO団体に所属、開発途上国での口腔衛生指導活動を行う
医師の情報を詳しく見る
  • 相談医師:細井 麻生 医師
  • 相談科:
    • 歯科・口腔外科
    専門領域:
    • 歯科・口腔外科
    • 総合歯科・歯科全般
2008年奥羽大学卒業後、日本でインプラント、矯正の治療を含む総合歯科で10年勤務 バルセロナに移住後も日本での歯科診療を継続
医師の情報を詳しく見る
  • 相談医師:渡辺 景子 医師
  • 相談科:
    • 歯科・口腔外科
    専門領域:
    • 歯科全般
    • 総合歯科

医師の情報を詳しく見る
ヨクミル医療相談
-海外から日本人医師に相談-
をダウンロード
Download on the App store Google Playで手に入れよう